ブラックジャックのゲームと攻略法

  • By admin
  • 21.02.2022
  • 0
  • 389 Views
ブラックジャックのゲームと攻略法
21 2月

ブラックジャックは、世界から愛されるカードゲームです。

カジノディーラーとの駆け引きをしながら、自分なりの戦略を立てられるのがこのゲームの人気の秘訣です。

基本ルール、カードの数え方、特別な役とは?

カジノディーラーとプレイヤーの対戦型ゲームです。

プレイヤーはカジノディーラーよりも【カードの合計数が21点】に近ければ勝利となります。ただしプレイヤーの【カードの合計が21点】を超えてしまうと、その時点で負けとなります。

【カードの数え方】

”2~9”まではそのままの数字で数え、”10・11・12・13”は「すべて10点」と数えます。

また、”A”(エース)は「1点」もしくは「11点」のどちらに数えても構いません。

【特別な役】

最初に配られた2枚のカードが ”Aと10点” で21点が完成していた場合を『ブラックジャック』といい、その時点で勝ちとなり、配当は1.5倍です。
但し、ディーラーもブラックジャックだった場合は引き分けとなります。



覚えておきたいブラックジャックの用語

Blackjack Mathematics

ダブルダウン

賭けた金額を倍にして3枚目のカードを引くことです。
ただし、4枚目のカードは引けません。

スプリット

最初に配られた2枚のカードが同じ点数の時に使用できるアクションです。
基本的なルールでは、スプリットしてもバーストするまで何回でもヒットできますが、中にはスプリットとした後のヒットは1回だけと決まっているブラックジャックもあるので注意が必要です。

インシュランス

ディーラーに配られた1枚目のカードが「A」だった場合、ディーラーがブラックジャックになることの保険として、賭け金の半額を支払います。ディーラーがブラックジャックの場合は、通常の勝負には負けますが、インシュランスに対して2倍の配当がありますので、結果的にプラマイゼロになります。

ただし、ディーラーがブラックジャックではなかった場合は、インシュランスで支払った賭け金は没収されます

サレンダー

サレンダーは、最初に配られた2枚のカードの時点で、プレイヤーが自ら負けを認めることです。サレンダーした時は、賭けた金額の半分が戻ってきます。

ブラックジャックの必勝法・攻略法

Live Online Gambling Blackjack

ブラックジャックには以下のような必勝法・攻略法があります。

チップコントロール
ベーシックストラテジー
カウンティング

チップコントロール

プレイヤーが連勝、または連敗しやすい状況が起こりやすいゲームなので、そこで役立つのがチップコントロールです。チップコントロールとはベットする金額を状況にあわせて変化させる事をいいます。

チップコントロールを知っていれば、普通に賭けるよりトータル収支がプラスを狙いやすくなるので、プレイする前に習得しておきましょう。


ベーシックストラテジー

配布されたカードを基に最も期待値の高いアクションを示したものです。
教科書とも言われています。

ベーシックストラテジーをみれば、ヒット・スタンド・ダブルダウン・スプリットのどれを選べばいいかが分かります。

還元率はベーシックストラテジー通り、プレイした場合を条件に作られているものです。まずはベーシックストラテジーどおりにプレイできることが、ゲームを制するために不可欠な条件といえます。

カウンティング

場に出たカードを記録・記憶して残りのカードの「10(または絵札)」の割合を大まかに把握する行為です。

カウンティングは非常に強力な必勝法・攻略法です。

オンラインカジノでもカウンティング対策をとっていますが、ランドカジノほど監視の目は厳しくありません。オンラインカジノなら自宅でエクセルやメモに記録しながらカウンティングができるので、ぜひ実践してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。